HOME > 部門紹介 > 薬剤部

部門紹介
Department introduction

薬剤部

薬剤部とは

調剤業務
薬剤部の主な業務は調剤です。
当院では、医師からの処方箋に基づき、それぞれの患者様が服用しやすいように、また安心して服用できるよう、薬を調製しています。 例えば、錠剤・カプセルの調剤については、一回分がひとつの袋に入る一回量調剤を行い、飲み忘れ、飲み間違いが無いようにしています。
また、同じ薬効の薬でも、服用しやすいように、錠剤だけでなく、液剤、口腔崩壊錠、粉薬、ドライシロップ、貼り薬などを準備しています。 さらに、必要に応じて、錠剤・カプセルを粉砕しています。 また、漢方薬の処方が多いのも特徴の一つです。現在、約60種の漢方薬を取り揃えています。
また、当院では、量った粉薬の種類と量を感知し、記録することができる散薬監査システムを導入し、粉薬の量り間違いを防止しています。

  • 全自動錠剤分包機

    全自動錠剤分包機

  • 薬品棚

    薬品棚

  • 散薬監査システム

    散薬監査システム

  • 薬剤情報提供

    薬剤情報提供

薬剤部の業務内容

注射薬の個人別払い出し
医師の処方した注射箋により、薬剤師が個々の患者様の注射剤をセットしています。そのとき、薬剤師が処方内容(配合変化、投与量、使用法など)を確認しています。

服薬指導業務
医師より依頼のあった患者様に対して、服用している薬の名前、薬理作用、有害作用、服用法などを説明しています。薬に対する理解を深めていただき、納得した上で服用していただけることを目標としています。

医薬品管理業務
薬や消毒薬などを過不足なく購入し、適した環境(温度、遮光など)で保管し、期限を管理し、院内の各部門に供給することも大切な業務です。

薬剤情報提供業務
薬の情報を収集し、患者様はもとより、院内各部門(診療部、看護部等)に提供しています。収集した情報を整理・評価・加工して、より役に立つ情報として供給できるよう心がけています。

薬剤部の目標
チーム医療の一員として、患者様本位の医療を常に心がけ、
良質で安全な薬物治療に貢献することを目標としています。
お問い合せはこちら

メールでのご相談

受診・入院等のメール相談はこちらから
受付しております。

相談する
ページトップへ戻る
お問い合わせ | アクセスマップ | 
サイトマップ | プライバシーポリシー