HOME > 精神科医療への取り組み > 精神科スーパー救急病棟

精神科医療への取り組み
Match to psychiatric

精神科スーパー救急病棟

イメージ

精神科スーパー救急病棟とは

当院では、平成21年7月1日より「精神科スーパー救急病棟」を開設しております。
「精神科スーパー救急病棟」とは、精神科病院の中では医師・看護師などが最も手厚く配置されている病棟のことです。病棟はほとんどが快適な個室で構成されております。

そのため、質の高い集中的な医療を行うことが可能で、患者様により早く元の生活に戻って頂けるよう、早期の退院を目指しております。

入院治療にあたっては、精神症状が重篤であっても、患者様の行動制限を最小限にし(※1)、適正な薬物治療と十分な心理的対応を行うよう努めています。

治療

治療は、患者様の状態に応じて、適正な薬物療法や認知行動療法などの心理療法、心理教育、服薬指導、作業療法、生活技能訓練、栄養食事指導などが行われます。また、病棟には専属の精神保健福祉士がおり、退院後の生活が円滑に行われるような入院早期から相談体制をとるようにしております。これらの入院治療を、多職種のスタッフによって入院早期から行うことにより、治療効果を高めることができます。

※1 奈良県精神保健福祉センター所長や奈良県精神医療審査会の経験者、精神科認定看護師(行動制限最小化看護)などで組織される「行動制限最小化委員会」にて、定期的に行動制限の適正度や患者様の人権擁護について監視しております。

治療のながれ

入院治療

  • 薬物療法
  • 精神療法
  • 環境調整

医師・看護師・作業療法士・臨床心理士・管理栄養士・退院後生活環境相談員(精神保健福祉士)等が効果的な入院になるように関わります。

ライン
退院
ライン

在宅治療

  • 通院
  • デイケア通所
  • 訪問看護

治療が継続できるよう「しぎさんメンタルクリニック王寺」「しぎさんメンタルクリニック学園前」「ハートランドしぎさん」ご自宅近くのクリニック・病院から選べます。

お問い合せはこちら

メールでのご相談

受診・入院等のメール相談はこちらから
受付しております。

相談する
ページトップへ戻る
お問い合わせ | アクセスマップ | 
サイトマップ | プライバシーポリシー