Menu

お問い合せはこちら

メールでのご相談

受診・入院等のメール相談はこちらから
受付しております。

相談する
ページトップへ戻る
HOME > 精神科医療への取り組み > 精神科急性期治療病棟

精神科医療への取り組み
Match to psychiatric

認知症治療病棟

認知症治療病棟は、BPSD(行動・心理病状・徘徊・不潔行為・介護抵抗・暴力行為・盗食等の症状)の激しい認知症患者様の入院受け入れ病棟となっております。
自宅や施設で、共同生活が困難になった患者様・そのご家族が認知症疾患医療センターに相談し、認知症初期診断や鑑別診断、物忘れ外来への受診調整を行い、入院が必要と診断された際に、当病棟へ入院となり治療が開始されます。

認知症治療病棟への入院までの流れ

Step 1

「認知症かなぁ」と感じたら?

認知症疾患医療センターに相談、認知症初期診断や鑑別診断、物忘れ外来への受診調整を行います。
外来診察にて、入院治療が必要と診断されたら、認知症治療病棟への入院調整を行います。
次へ
Step 2

病棟見学

実際に病棟を見学して頂き、ご家族様の不安軽減を行います。
ご家族様対応を重視し、丁寧に分かりやすく説明します。ご家族様が納得された上で、入院日の調整を行います。
次へ
Step 3

入院当日

多職種で分野ごとに説明を行います。
入院当日は、患者様本人も、ご家族様も大変辛い気持ちであると思われるため、常に傾聴し、寄り添った看護を行っていきます。
次へ
Step 4

認知症治療病棟でのでの治療・看護

治療

・精神療法

⇒医師と会話をすることで、内に潜んだ問題の解決法を見出します。

・薬物療法

⇒患者様の症状に適した薬の調整を行います。
注)副作用として、ふらつきや眠気などが出てくる場合もあります。日々の観察にて事故防止にと努めます。

・OT・SST療法

⇒患者様の生活能力の維持・向上の為、活動を提供します。

・生活機能回復訓練

⇒患者様の認知機能を刺激したり、残存機能の維持を行います。


看護

・ユマニチュード技法

⇒患者様を見て、触れて、言葉かけし、寝たきりにさせない看護の提供を行います。興奮の強い患者様には複数の職員で気分を害さないように接し、安心でき、側に寄り添った看護を行っております。

・多職種連携

⇒医師・看護師・ケアメイト・作業療法士・精神保健福祉士で一致団結し、それぞれの専門性を活かし、3か月を目安に患者様が退院できるように取り組んでいます。

次へ
Step 5

病棟での目標

①自分の家族を入院させてもいいと思える、質の高い看護・介護が提供できる。

②一人でも困っている認知症患者様、そしてそのご家族様の手助けが出来る様、各職種の役割に誇りと責任をもち、親身に、そして専門性を活かした関わりが出来る。

病棟のご紹介

職員がそれぞれの特性を活かし患者様が退院できるよう取り組んでおります。


作業療法士の役割

●昼の会を毎日実施し、日付確認や天気確認、お昼の献立の紹介、体操などを通じて、患者様の認知機能の刺激を行います。

●季節折々のイベントを企画し、時にはご家族も招待し、病棟全員で季節感を感じたり、会食・コミュニケーションが取れる場を設けています。


精神保健福祉士の役割

●ご家族の相談役として、医師との面談調整や、退院後の方向性についての相談など、ご家族の不安軽減に努めています。

●患者様に適した施設を案内したり、時にはご家族の悩みにのるなど、よくご家族から相談を受けております。

病棟の風景~映画鑑賞~

レクリエーションの一環として、患者様からアンケートをとり、見たい映画を映画館のような環境に近づけて鑑賞することで、より映画を楽しんだり、昔の事を思いだしたりして回送できることを目的として行います。 

イメージ

カンファレンスの風景

多職種が集まり、患者様の問題点・改善点を毎日話し合いし、発生したアクシデントやインシデントの原因究明、改善案を検討します。
受け持ち看護師・ケアメイト制をとり、集団で統一した看護が提供できるよう情報共有します。

イメージ

主治医面談の風景

ご家族や主治医から面談の相談が入れば日程を調整し、多職種交えての面談を開催します。
主に、病状説明や今後の方向性についての相談に応じております。 

イメージ

治療による患者様の変化・ご家族の声

ご家族からはたくさんの嬉しいお言葉をいただけます。
1日でも早く回復に近づけるよう、一致団結して取り組み、患者様・ご家族の声をしっかり受け止め前進していきます。

  • しっかりと会話ができるようになりました
  • 満面の笑みで嬉しさを表現してくれるようになりました
  • 入院させることへの心配がありましたが、お世話になってよかったです
  • 治療方針について丁寧に説明をしていただいたので大変安心しました
お問い合わせ
一般財団法人信貴山病院分院 上野病院
地域医療連携部
0595-21-5010(代)
入院相談フリーダイヤル
0120-366-810